プラセンタの歴史

紀元前から愛用されてきた特効薬プラセンタ

プラセンタの効能は、紀元前から知られていました。不老不死の薬として、また若返りの薬として、歴史に残る偉人や有名人までもが愛用していたと言われています。

時代を超えて愛されるプラセンタは、現代でも男女問わず愛用者が絶えません。

不老不死の薬として紀元前から使用

中国では秦の始皇帝や楊貴妃が、不老不死の薬として使用していたということが分かっています。プラセンタは”紫河車”という名前で医学書籍に記載されており、心や体の疲れや衰えに効果があるとされていました。

詳細な成分が明らかになっていない時代から、既にプラセンタは大切な漢方薬として用いられていたのですね。多くはありませんが身近なところで手に入るプラセンタは、偉人だけでなく一般の人達も使用していたようです。

歴史に残る美女達が愛用した若返りの薬

一方で、プラセンタは若返りの薬としても愛用されていたようです。エジプトの女王クレオパトラや、フランスの貴族マリー・アントワネットなどは、美容の目的でプラセンタを服用していたと言われています。

現代では、全世界の男性を魅了したマリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンも愛用していたことが有名です。医学療法にも使用される程効力のあるプラセンタは、即効性のある美容の薬として、歴史ある成分のようです。